ENTRY

INTERVIEW社員インタビュー

賃貸課 ルームアドバイザー

冨永 拓巳

■入社のきっかけは何ですか?

前職も不動産仲介の会社に勤めていましたが、そこが倒産してしまいました。突然経験の無い事態が起こり、トラブルや驚きがありながらも次の職場を探していた時に、アイネットの求人を見つけました。実は学生時代に部屋探しをしたのがアイネット博多駅前店でした。
その時の担当者の接客や知識など、全てが素晴らしくとても良い印象が残っており、それが私がこの業界に挑戦しようと思った理由の一つです。
そんな巡り合わせもあり、当時の担当者の様な営業マンに自分もなりたいと考えて入社を決めました。

■入社当初の仕事内容から、現在の仕事内容について教えてください。

入社当初はどの業種でも同じだと思いますが、基本の習得です。
手付業務や案内業務は賃貸仲介には必ず必要な業務ですので、ミスなく無駄なくこなせる様になることが大切です。
またこの業界はお客様や管理会社、時にはオーナー様など多くの方々とのコミュニケーションが必要不可欠です。そのため電話応対や言葉遣いなど社会人としてのスキルも同時に向上させることが必要となります。現在は入社から 2 年ほどが経ち、個人の目標はもちろん店舗の目標を意識しなければいけない立場となりました。そのため、日々の業務はもちろんのこと、より良い物件をお届けするためにお部屋探しサイトの管理なども行っております。

■仕事に対する姿勢で大事にしていることを教えてください。

私は基本を守ることを大切にしています。
この業界は多くの「人」と関わり合って成り立っています。その上で知識や技術的な要素も大切ではありますが、何より「約束を守る」「時間を守る」「感謝を忘れない」等キャリアに関係なくできる基本だからこそ私は一番信頼を頂けると思っています。
仕事を続ける上で思い通りにいかず悩むこともありますが、そんな時は特にこの基本に立ち帰り信頼を勝ち取ることを大切にしています。

■プライベートな時間はどのように過ごしていますか?

アイネットに入社して結婚し、最近子供が産まれました。なかなかコロナ禍で外出は難しいですが、休日は自宅で育児に奮闘しております。
育児と仕事で大変な時もありますが、子供の笑顔を見ると父として頑張らなければという気持ちになります。子供もすくすくと大きくなっていますので、今しかない時間を大切に過ごしていきたいです。

■入社を希望する方へのメッセージをお願いします。

私は元々あまり明るい性格ではなく、どちらかというと大人しいと言われる事が多いので、個人的には営業には向いていないと感じていました。しかしアイネットには優しい上司や社員が多く、一から丁寧に業務や営業を教えてくれました。そのお陰で今ではこの性格さえも武器と思えるくらい自信がつき、毎日仲間と切磋琢磨して仕事ができています。今の自分に自信がない方や、もっと人柄を磨きたい方には変われるチャンスかもしれませんよ!

社員インタビュー